Skip to main content
Print Logo
お客様は、当社が完全にサポートできない旧式のブラウザを使用しています。 当サイトでのお客様の経験は機能、安全性、信頼性における当社の焦点のために最適でないかも知れません。 当サイト利用に問題がある場合にはブラウザを更新することをご検討ください。 もっと知る
もっと在庫を探しています!
製品が入手可能になった場合に
説明

オーストリア・フィルハーモニーコインは、新しいユーロ通貨で発行された最初の金貨なので、最近認識が増しています。 オーストリア・ゴールド・フィルハーモニー・コインは、800年以上の間、収集家、投資家、取引に良質の硬貨を製造しているウィーンのオーストリア鋳造局にて鋳造されています。 最初に発売されたのは1989年で、ヨーロッパで製造された最初の24カラット法貨地金でした。 その純度と含有量はオーストリア中央銀行により保証されています。 コインはヨーロッパでは長い間人気ですが、北米で非常に注目を集めています。 ワールド・ゴールド・カウンシルの記録によると、1992年と1995年に一番売れた金地金でした。

このコインは国際的に認識されているコインで、金市場価格で簡単に換金されます。 コインは、ウィーンフィルハーモニー交響団から適正に名づけられています。 片面は、ウィーンフィルハーモニーの発祥地のウィーンのゴールデンコンサートホールのオルガンを特徴しています。 裏面はエレガントに楽器セレクションを描いています。

仕様
2565
AT
Austrian Mint
若干使用済み
9999
楽器
ウィーン・ゴールデン・コンサートホールのオルガン
1989
16
1.3
EUR 10
0.1000

SKU

2565

AT

製造元

Austrian Mint

状態

若干使用済み

純度

9999

表面

楽器

裏面

ウィーン・ゴールデン・コンサートホールのオルガン

最初にリリース

1989

直径(mm)

16

平均の厚み(mm)

1.3

法定貨幣

EUR 10

金属重量(トロイオンス)

0.1000
レビュー